【比較レポ】女性にオススメワインオープナー3種類レビュー|おすすめはどれ?

 当ページのリンクには広告が含まれています。

ワインを開ける時、力が足りなくて上手く開かなかったらどうしよう・・って気になりませんか?

コルクのワインは開ける時、ちょっと不安ある・・・

そんな時に便利なのが、カンタンに開けられるワインオープナー!

今回は力を使うのが苦手な女性にオススメしたいワインオープナー3種類をレビューして、一番のオススメを紹介します!

児島由佳

もともとワインを開けるのが苦手だったワイン講師のゆかぽんがレビューしていきます!

目次

ビギナー用のワインオープナーは何が違うの?

ワインオープナーはワインを開ける道具ですが、実は色んな種類があります。

お店でよく見かける「ソムリエナイフ」は、見た目はかっこいいけど実際に使うにはちょっとコツが必要です。

ソムリエナイフにはあこがれるけど、使うのが難しかった・・・

そこで

女性にオススメなのが、力いらずでカンタンに使えるワインオープナー。

使いやすく作られているから、初めてでも失敗せずにワインを開けることができます。

3種類のワインオープナー基本情報

①貝印 KAI ワインオープナー ウィングコルク抜き

まず1つ目はこちら。栓抜きも付いている貝印のワインオープナー。

オープナーの両側にウイングと呼ばれる部分が付いているのが特徴です。

児島由佳

このワインオープナー、私は初めて抜栓する時に使いました!

素材亜鉛
重さ139g
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

②ル・クルーゼ ワインオープナー

次はキッチン用品で有名なフランスのル・クルーゼのワインオープナー。

①と比べると形がスタイリッシュでかっこいいです!

児島由佳

形がコンパクトだから、収納する時に場所を取らないからよさげ!

素材プラスチック
重さ50g

③レコルト イージーワインオープナー(電動)

最後は電動モデルです。日本のメーカー:レコルトから出ている電動ワインオープナー。

①②と比べると、大きいです!

素材樹脂
重さ電池抜きの状態で約300g

使い方がカンタンなのはどれ?

それぞれ使い方が少しづつ違うので、使い方を動画で紹介していきます。

児島由佳

一度使えば、あとはカンタンに使えるものばかりです

①貝印 KAI ワインオープナー ウィングコルク抜きの使い方

①はコルクの上にオープナーをセットして、グルグルと回していくタイプ。

最後に両側の羽の部分を下におろすとコルクが上がってきて開けられる仕組みです。慣れるまではコツがいるかもしれません。

②ル・クルーゼ ワインオープナー

 ル・クルーゼのオープナーは①に似ていますが、①よりもカッコよくカンタンにワインが開けられます。

スクリューをねじ込んで、そのまま同じ方向に回し続けるだけ!カンタン!

児島由佳

①みたいに両側がにょきっと出てこないところがカッコいい!

③レコルト イージーワインオープナー

最後の③は電動です。セットしてスイッチを押すだけ!

オープナーの上にキャップ部分のホイルを切る部品が付いているので、それを使えばホイルも切ることができます。

児島由佳

ボタンを押すだけ!カンタンすぎますね。

使いやすさ比較まとめ

3つの使いやすさを比較すると、セットするだけで使える③が便利!

児島由佳

スイッチ押すだけでいいから、急いでいる時でも安心ですね

使いやすさまとめ
①貝印 ワインオープナー
最初だけコツがいるかも
②ル・クルーゼ ワインオープナー
慣れやすい
③レコルト イージーワインオープナー
スイッチ押すだけ

軽いのはどれ?

ワインオープナーが重いと手に負担がかかってしまうから、軽くて使いやすいものが便利!

3種類の中で圧倒的に軽いのは②!樹脂だから、100グラム以下と、驚異の軽さです。

軽いワインオープナー
①貝印 ワインオープナー
金属なので少し重い
②ル・クルーゼ ワインオープナー
プラスチックで軽い
③レコルト イージーワインオープナー
電池が入っているから重め

力がいらないワインオープナーはどれ?

次にどのくらい力が必要かを比べてみましょう。

①と②はオープナーをコルクに差し込んで抜き出すときに力が必要です。

硬いコルクの場合だと、「うんしょうんしょ」言いたくなるかもしれません💦

③は電動なので、力に自信がない人でも安心。スイッチを押すだけです!

力がなくても開けれるかどうか
①貝印 ワインオープナー
押し込むときに力が必要
②ル・クルーゼ ワインオープナー
①と同じく押し込む時に力が必要
③レコルト イージーワインオープナー
スイッチ押すだけ

収納しやすさは?

最後、ワインオープナーが収納しやすいかどうか比較してみます。

大きさを比べてみます。

ワインオープナーの大きさ比較
  1. 貝印:5×3.7×17.3cm
  2. ル・クルーゼ:7.5×2.5×14.5cm
  3. レコルト:直径5×高さ26.2cm
②が一番小さくてコンパクト!

②はカトラリー入れの中に入りそうな小ささ。

逆に③はちょっと大きいから、置き場所を考えて買う必要がありますね。

児島由佳

③はいろんな色が選べるから、飾っておいてもかわいい!

収納のしやすさ
①貝印 ワインオープナー
横幅がある
②ル・クルーゼ ワインオープナー
一番スリム
③レコルト イージーワインオープナー
長さと体積が一番大きい

まとめ|ビギナーにすすめのワインオープナーはこれ

以上の項目をふまえて、ビギナーにオススメしたいワインオープナーは③レコルトのイージーワインオープナーです!

総合評価
第1位
レコルト イージーワインオープナー

使いやすさ
★★★★★

軽さ
★★★☆☆
力のいらない度
★★★★★
収納しやすさ
★★★☆☆
第2位
ル・クルーゼ ワインオープナー
使いやすさ
★★★☆☆
軽さ
★★★★★
力のいらない度
★★☆☆☆
収納しやすさ
★★★★★
第3位
貝印 ワインオープナー
使いやすさ
★★☆☆☆
軽さ
★★★★☆
力のいらない度
★★☆☆☆
収納しやすさ
★★★☆☆

一番のメリットは「力がいらず、カンタンに使えること」

忙しい時でもスイッチ押すだけだから、失敗せずに開けられるのが助かるポイント。

コルクは時々硬くて開けられないものもあるけど、③ならいつでも安心です。

児島由佳

ラク~にワインを楽しみましょう!

児島由佳
ワインコンテンツプロデューサー/ワインライター/ワイン講師
㈳日本ソムリエ協会会員
認定ワインエキスパート

2019年にワインエキスパート資格に一発合格。
その後、ワインメディア「ワインがあるくらし」を立ち上げ、20回以上200名を集客した独自イベントを開催。ワイン愛好家の育成、ワインを使った観光集客、顧客囲い込み、チームビルディングを行っています。ワインの事業他、自社では企業の教育研修プログラムを担当。ソムリエとしても活動。好きなワインはアルザスの白ワインとシャンパーニュ。

コラボ・お仕事のご相談などはお問い合わせからどうぞ。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次